読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男は穴が好き

男は、穴を見つけたら、

 

穴に入りたい生き物。

 

 

f:id:corocoro-cocoro:20170213215242j:plain

 

 

男は、穴が大好きなんですね。

 

 

そんな穴好きな男性の性質として、 

 

その代表的なのが「精子

 

 

体の人間として生まれる前は、

 

誰もが精子の状態を経てますね。

 

 

精子が生死を掛けて、何をやってきたか?

 

卵子というゴールを目指してきたわけです。

 

距離は、精子が人間の大きさだと仮定したら、

 

地球から月までの距離(38万km)を泳ぎきらないといけないほどの遠い道のり!

 

f:id:corocoro-cocoro:20170213215251j:plain

 

ゴールを目指して一点集中するのが精子のする使命。

 

生命の歴史は、 脈々とず〜〜〜〜っと繰り返してきたわけですね。

 

だから、

 

「ココだ!!」

 

と思える一点集中するポイントを見つけたら、

 

生命スイッチON!

 

 

無我夢中に、他のことは全く目もくれず、

 

ゴールを目指して、 まっしぐら!

 

 

まあ、言い換えれば「単純バカ」であり、

 

野生って言えますね。

 

 

これは、男女の体の営み以外のことでも言えます。

 

・何に一点集中しているか?

 

・ゴールの目指すことで、何を創造しようとしているか?

 

・受け入れ態勢は準備万端のタイミングだとわかっているか?

 

 

男は目指すゴールそのものが 生き方になってきます。

 

男性よりも、器の大きいのが女性です。

 

なので、視野が狭くなって目先のゴールを追い求めているなら、

 

横からバシッと叩きましょう。

 

目覚めさせる必要があります。

 

「あなたが目指すゴールはそんな小っちゃいところじゃないでしょ!」

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村