読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これだけは押さえておきたい!働く人のココロのメンテナンス豆知識

コロコロと変わるココロの状態。ムカついたり、凹んだり、飛ばしすぎたり、、、手に負えない時、どうやって「ココロのエンジン」をメンテナンスしたらいいの?このBlogは、ココロが何なのか?を知って、ココロが傷まない人間関係つくりに役立つ記事を書いてきます。

仕事場で誰が私を否定しているの?

ゴールデンウイーク空けて、明日から仕事って人が多いかと思います。


「休み明けって、気が重いなぁー」とブルーになってるかも。


大丈夫ー。


そう思うのはあなただけではないです。


みんな同じように思ってる人がほとんど。

 

f:id:corocoro-cocoro:20170507115841j:image

 

ちょっと働くのが楽になれるコツをひとつ。


調子が乗らないときは、ココロも下に向きがち。


人目を気にするし、過敏に反応しすぎて、ビクビクしてしまったり、、、


「迷惑を掛けてはいけない」という多くの日本人クラウドによって、空気読んで縮こまってしまう。


少しでもミスしてしまえば、「どうせ、私なんてダメなんだー」。


かくいう私自身も、自己否定の達人です(笑)


言葉を発するのも申し訳ないし、存在自体が申し訳ありませーん!と思っちゃうことがあります(*´∀`*)

 

そんなときに、上司から「頼んでおいたことはどうー?」と聞かれたときには、、、胸が痛くなりますね。


「まさか!?責められてる?怒ってるのか?」


勝手な思い込みの暴走が止まらないですね。


進捗状況が芳しくなかったりすることに限って、聞かれたりする(゜o゜;


でも、相手はただ知りたいだけ。


素直に自分の状況をさらけ出す。

「こんなことを言ったらどう思われるか?」って気にするエネルギーがもったいない。

案外、大丈夫です。


わからないと素直に言ったら、フォローしてくれたり、気遣ってくれたり、、、


自分のココロ模様が映し出す現実世界。


どんなスクリーンを選択するかは自由なんです。