読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これだけは押さえておきたい!働く人のココロのメンテナンス豆知識

コロコロと変わるココロの状態。ムカついたり、凹んだり、飛ばしすぎたり、、、手に負えない時、どうやって「ココロのエンジン」をメンテナンスしたらいいの?このBlogは、ココロが何なのか?を知って、ココロが傷まない人間関係つくりに役立つ記事を書いてきます。

努力して変わろうとする動機って?

努力して変わろうとする。
 
たいていの場合の変化ってのは、
 
「自分以外の誰かになろうとする」もんです。
 
これがクセものなんですね。
 
 
でも、、、、
 
「努力して変わる」ことは良いことじゃん!って声も聞こえそうですね。
 
「弱いままの自分」なんて、みっともない!
 
特に、仕事場では周りから評価をもらえたり、
信頼を得られるようにするのが大事でしょ!
 
 
はい、私自身がそうでした。
 
 
ただ、どこから変わろうとしてるのか?
 
「私なんか認められてないし」
「必要とされてないんだ」
 
だから、がんばる!
 
努力して、がんばらないと、
 
ダメな自分のままだ!
 
今の自分を変えなきゃ!
 
 
周りからの評価に当てはまる自分を作る。
 
 
確かにがんばることはある意味否定しません。
 
それで、それなりの達成感や結果も出てくることもあります。
 
 
肝心なのは、
 
「勇気」。
 
「努力すること」と「勇気」は紙一重。
 
 
例えば、ダメな自分では受け入れないと思って、努力して変化して、自分ではない誰かになろうとしてても、、、
 
案外にダメな自分だというのは、勝手な思い込みだったり、
 
「案外に大丈夫やん!」ということがあります。
 
 
「問題だ」だと思っていたことは実は問題じゃない。
 
 
 
 f:id:corocoro-cocoro:20170514104415j:image
 
 
さてさて、大阪に行ってきますわー。