読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男の敵は〇〇

 

年を重ね社会との接点が多くなるにつれて、

 

がんじがらめ作ってきたんだけど、

 

初めは、自分自身を守るためのものだったのね。

 

 

でも気付いたら、自分自身を束縛してしまってる。

 

本当の敵は、 周りの人たちではなく、

 

自分自身の中。

 

f:id:corocoro-cocoro:20170216014444j:plain

 

いつしか誰も本音をわかってあげることができなくなってる。

 

 

地雷をたくさん仕掛けすぎて、 誰も近寄れない。

 

何よりも自分自身が一番わかんないのね。

 

「自分はいったい何者?」

 

 

そんな疑問が潜在意識では湧き出てるんだけど、、、

 

見ないようにするの。

 

 

考えてもわかんないし! 

答えなどないやろ!?

何者かわからなくても、稼げてたらいいじゃん!

 

 

舞台の上で、わからずに役者として演じている自分。

 

 

周りから要求されることだけに従って、

 

ただ、ただ、ただ、、、

 

生きる。

 

 

十二単衣が本当の自分自身なんかじゃなくて、

 

この現実は、錯覚だと気づいたときに、

 

“無知”だったことに気づく。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

 

あんたの〇〇が許せない!と思う時に

「あんたの○○が許せない!」

 

 

心の世界は、

 

中と外がひっくり返りますからね。

 

 

外にいると思っている他人なんかいません。

 

 

現実は、全てが自分の認識が見せている結果。

 

思った通りに現実が進むのは当然。

 

 

無意識、意識も含めて、

 

自分の思っている事が反映されているのが現実世界。

 

 

「あんたの〇〇が許せない!」

 

 

そう思う時は、

 


「自分のこんなところがダメなんだ!」

 

相手は教えてくれる有り難い役割を担ってくれてます。

 

 

だから、自分自身へのジャッジを受け入れることで、

 

 

自然と相手へのジャッジも消えていきます。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

男は穴が好き

男は、穴を見つけたら、

 

穴に入りたい生き物。

 

 

f:id:corocoro-cocoro:20170213215242j:plain

 

 

男は、穴が大好きなんですね。

 

 

そんな穴好きな男性の性質として、 

 

その代表的なのが「精子

 

 

体の人間として生まれる前は、

 

誰もが精子の状態を経てますね。

 

 

精子が生死を掛けて、何をやってきたか?

 

卵子というゴールを目指してきたわけです。

 

距離は、精子が人間の大きさだと仮定したら、

 

地球から月までの距離(38万km)を泳ぎきらないといけないほどの遠い道のり!

 

f:id:corocoro-cocoro:20170213215251j:plain

 

ゴールを目指して一点集中するのが精子のする使命。

 

生命の歴史は、 脈々とず〜〜〜〜っと繰り返してきたわけですね。

 

だから、

 

「ココだ!!」

 

と思える一点集中するポイントを見つけたら、

 

生命スイッチON!

 

 

無我夢中に、他のことは全く目もくれず、

 

ゴールを目指して、 まっしぐら!

 

 

まあ、言い換えれば「単純バカ」であり、

 

野生って言えますね。

 

 

これは、男女の体の営み以外のことでも言えます。

 

・何に一点集中しているか?

 

・ゴールの目指すことで、何を創造しようとしているか?

 

・受け入れ態勢は準備万端のタイミングだとわかっているか?

 

 

男は目指すゴールそのものが 生き方になってきます。

 

男性よりも、器の大きいのが女性です。

 

なので、視野が狭くなって目先のゴールを追い求めているなら、

 

横からバシッと叩きましょう。

 

目覚めさせる必要があります。

 

「あなたが目指すゴールはそんな小っちゃいところじゃないでしょ!」

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

変われない理由

人は、変わりたい!と思っても、

 

そうそう簡単には変われないもんです。

 

 

 

今年こそは!と決意するものの、

 

結局は、今までと同じパターンを繰り返していた

 

なんてことは、よくあることです。

 

f:id:corocoro-cocoro:20170212030631j:plain

 

もっと、男性と楽しく付き合える私になりたい、

 

一人で抱え込みだから、もっと周りの人を信頼して任せるようにしたい、

 

些細なことでイライラするのは卒業したい、、、

 

 

 

自分が決意したことは、はるか忘却の彼方へ・・・

 

こんなはずじゃなかったのに! と叫んで、

 

周りや環境のせいにするのがオチです。

 

車で例えれば、

 

「よし、やるぞ!」というのはアクセルを踏んでいる状態。

 

変化しないのは車が進まない状態とみたら、、、

 

もう一方の足で実は、

 

ブレーキを思いっきり踏んでいるんです

 

 

ブレーキを踏んでいたら、 どんなにアクセルを踏んだとしても、

 

車は前に進むことはないですね。

 

 

「そんなことをしているわけないです!」

 

 

認めることはスンナリとはいかないかもですが、

 

今の現実を作っているのは何よりも自分自身です。

 

そこらへんは後ほど、詳しく書いて行きたいことですが、、

 

じゃあ、 「ブレーキを踏む」状態ってのは何か?

 

というと、、、

 

「決めつけ」

 

自分がこれは間違いない!当たり前だ!

 

無意識にしてしまっている決めつけ。

 

 

いつそんなことしたの!? と思っちゃうかもですが、

 

実は、幼少期にやっているんです。

 

本人は気づいていないことがほとんどですが、

 

この「決めつけ」に気づいていくことが

 

踏んでいるブレーキをスッと外すキッカケになっていきます。

 

 

 

 

嫌いなあの人はどこにいる?

「あの人が嫌いだ!」

 

そう思った時って、

 

自分のことをまだ許せてない時。

 

 

中が外、外が中。

 

心の世界は、中と外がひっくり返ってます。

 

 

自分の外にいると思っている「あの人」は、

 

実は、自分の心の中にいます。

 

f:id:corocoro-cocoro:20170209014409j:plain

 

 

「あの人」=「私」

 

 

「私はあの人が嫌いだ!」

    ⬇︎

「私は私が嫌いだ!」

 

 

「嫌い」と思ってしまう人を前にした時の湧き上がる感情が嫌なだけ。

 

そんな不快な気持ちになるのが嫌だから、

 

苦痛から逃げたいから、

 

だって、人間だもの!

 

 

不快な気持ちを発動させる人を避けるようになります。

 

脳が命令を下します。

 

「危険だ!逃げろ!」

 

「あの人の近くにいたら、危険だよ〜!!」

 

本当は、あの人がどうだどか関係ないけど、、、

 

とにかく自分が不快な気持ちにさせることは避けようー!

 

 

「嫌いだな」と思う時がきたら、

 

自分の中で頑張って不快な気持ちを避けようとしているんだな〜、と。

 

今まで、見えなかった心の動きを知ることで、

 

不快な気持ちも感じ方が違ってきて、

 

そしたら、心の余裕が少しは出てきます。

 

そんな頑張っている自分を丸ごと抱きしめてしまいましょう(^_^)

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

 

 

悩む理由

 

心の悩みって、

 

深く掘り下げていくうちに、

 

すでに本人の中で答えが出ているもんです。

 

 

自ら気付いた「答え」に気づくかどうか。

 

 

私も昔は、毎日毎日悩んでましたね。

 

もう、悩むことしかやることないの?ってくらいに(笑)

 

 

 

結局のところはさ、、、

 

自らの意志で選択していくこと。

 

 

「悩む」という選択しかしてこなかったから、

 

 

悩む人生になっているんです。

 

 

不安や恐怖といった感情も、

 

自分が作り出したもの。

 

 

自分で作り出したものなのに、

 

振り回されるなんて、ギャグです。

 

 

飼い犬が襲いかかってきて、 毎日が恐怖で仕方ないんです・・・みたいな。

f:id:corocoro-cocoro:20170208011735j:plain

 

いったん自分が無意識にしている

 

「選択」を意識化させることで、

 

「なんで、こんな選択してたん〜〜!?」

 

 

悩んでたことがウソのように、

 

宇宙の外まで笑い飛ばしたくなります( ̄+ー ̄)

 

 

そんな感じで、認識コンサルタントとして、

 

みなさんと人生をおもしろおかしく過ごしていきたいと思っています♪( ´θ`)ノ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

Blogスタート!

おはようございます!

 

新たにBlogをスタートします٩(^‿^)۶

 

まずは、「Blog記事を書く」という今日の目標は達成(^^)v